海烏の半分は冗談で出来ています。

日記、思ったこと、メモ帳代わり。 わざわざ公開する必要あんのかくらいの文章を垂れ流していきます。 あと半分は勢い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誕生日に家が火事になったとかそんな感じ

mabinogi_2006_05_06_008.jpg

櫛「はいこんばんは。ダチョウを語らせたら右に出るものはいない櫛烏です」
ダチョウ「アンタが私の何を知っているって言うのよ!!
櫛「ハイハイハイどうどうどう。鳥類のくせに喋んじゃねーよ
ダチョウ「はいスミマセン

櫛「それでは早速今日の天気をUGSRさんに訊いてみましょう。UGSRさん?」





windmill1.jpg






mabinogi_2006_05_06_008.jpg

櫛「はい、雨だそうですね。他にも何かショッキングなものが映っていましたけど」
ダチョウ「エリンではよく見られる光景ですね」
櫛「知っているのか雷電
ダチョウ「えぇ、最近ではよくウィンドミルスキルの修練で、ゾンビがBOSS格ではなくなっ」

櫛「それでは次に参りましょう。本日未明、ダンバートン方面ラビダンジョン地区で災害が発生した模様です」
ダチョウ「最近は魔物の活動が活発ですからね」
櫛「知っているのか雷電
ダチョウ「えぇ、特にラビダンジョ」

櫛「現場のUGSRさん?




mabinogi_2006_05_09_001.jpg




mabinogi_2006_05_06_008.jpg

櫛「はい、雨だそうですね。大変な被害が出ている模様です」
ダチョウ「fushiana-eyeかおまえは。見ろ!もっとよく見ろ!」

櫛「流暢な英語で解説ありがとうございました。このように各所では血の雨が降るなどの災害に見舞われている模様です」
ダチョウ「そんなんで上手いこと言ったつも」

櫛「それでは次に参りましょう。ダンバートン方面ラビダンジョン地区では食糧難に見舞われ、難民が発生している模様です」
ダチョウ「なんだよもぉぉぉぉぉ!最後まで喋らせろや!!」
櫛「知っているのか雷電
ダチョウ「お前雷電って言いた」


櫛「UGSRさんと中継が繋がっています。UGSRさん?」





mabinogi_2006_05_13_002.jpg

UGSR「ちくしょううううう!!!!」






mabinogi_2006_05_06_008.jpg

ダチョウ「喋った!やっと喋った!なんかもうあれは喋らないのがウリな人なんだと思ってた!
櫛「ちっちゃい声で悔しがってましたね」
ダチョウ「ちょ待て、あれが難民なのか!?今まさに亡命しようとしてるシーンなのか!?」
櫛「薄汚れた白馬に乗った王子様ですね」
ダチョウ「上手くない!全然上手くないから!何ちょっと満足そうな顔してんだよ!確かにちょっと馬は薄汚れてるけども!


櫛「はい、以上薄よご・・・なんか汚れて飛べないダチョウさんの解説でした」
ダチョウ「なんで言い直した?オイなんで今言い直した?」



[誕生日に家が火事になったとかそんな感じ]の続きを読む
  1. 2006/05/13(土) 22:38:16|
  2. マビノギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

よくわからない?そういう時は人に訊く!

長かった・・・
ついに、英字エンチャント修練が残り一回ッッ・・・!
mabinogi_2006_05_06_001.jpg




あと一回!
あと一回エンチャントをすれば俺も数字エンチャンターの仲間入り!
そろそろエンチャ師見習いという肩書きには飽きていたところだ・・・



うおおおおおおお!!

mabinogi_2006_05_06_002.jpg


うおおおおおおおおおお!!

mabinogi_2006_05_06_003.jpg


キタァァァァァァァァァァァァァァ


GJ!GJ俺!でかした!
さぁあとはスキルの「スキル昇格ボタン」を押すだけだ!!




APが足りないように見えるけど気のせいだ!
さぁボタンを押せ!
スネェェェ―――――――――ク!!





/ ,' 3  `ヽーっ






いつまでもめげていられないので、イリア大陸で傷心旅行。
mabinogi_2006_05_06_004.jpg


俺 「見ろよ轟塩。あれが何かわかるか?」
轟塩 「すごいや、ダチョウの群れだね」
俺 「あぁ・・・俺もいっそダチョウになりたい


轟塩 「いや、AP足りないならLv上げりゃええやん」




そうか!その手があったか。
お前マジ頭いいな。馬のくせに。



よぉし!!

うおおおおおおおおおお!!

mabinogi_2006_05_06_011.jpg


うおおおおおおおおおおおおおおおお!!

mabinogi_2006_05_06_010.jpg


ITEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!







もうダメ。馬なんてダメ。
馬の言うことなんて信じた俺が莫迦だった。

やっぱ時代はダチョウだ。

mabinogi_2006_05_06_006.jpg

見ろ、この雄雄しいフォルム!

mabinogi_2006_05_06_007.jpg

大きな翼!

mabinogi_2006_05_06_008.jpg

この食いっぷり!!
あ、こら、拾い食いはいけませんよ

mabinogi_2006_05_06_009.jpg

そしてこの足の速
おいいいいいいいいいいいぃぃぃぃぃぃどこいくんだどこへ
そっちじゃNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!


ダチョウ 「へっへっへ、ちょっとそこまで送ってってやるよ」
俺 「い、いえいいです」
ダチョウ 「遠慮すんなよ、へっへっへ」
俺 「い、嫌っ!人を呼びますよ!」
ダチョウ 「なんだよ、何もしやしねぇって」
俺 「ダチョウはみんなそう言うのよ!!




ダメだ。ダチョウも馬も当てにならん。
俺には俺さえいれば、な・・・。



mabinogi_2006_05_06_011.jpg

うおおおおおおおおおおお!!

mabinogi_2006_05_06_010.jpg

うおおおおおおおおおおおおおおお!!






mabinogi_2006_05_06_013.jpg

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!






「大佐、任務を完了した」
「よくやったスネーク。それではエンチャ修練の作業に戻りたまえ。オーバー」





(´・ω・`)

(´・ω:;.:...

(´:;....::;.:. :::;.. .....
  1. 2006/05/07(日) 04:03:18|
  2. マビノギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

特に俺に対して

ミルミルさああああああああぁぁぁぁぁぁあああああああん!!!!




訳:ミル3なんてまだコネーよ!!



\                        /
  \                     /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  --- ‐   ノ           |
          /            ノ        ----
         /           ∠_
  --   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    - _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)
  1. 2006/05/06(土) 02:49:21|
  2. マビノギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裏でミミックにぼこぼこ殴られてる音がする

さて特にすることもないんでマビノギについてでも更新しましょう。
いやめんどくさかったわけでは めんどくさかったのもありますけど(´・ω・)
スクリーンショットがアップロードできないんですよね。
何かの不具合なのか俺の手順が間違ってるのか。
ともかく時間おけば解決するんじゃね?的なノリで放置してました。

で、ついさっき思い出しゲフン

G1メインストリーム、G2メインストリームときて、12月15日についに最終章となるG3メインストリームがアップデートされました。
そのころ俺はというと、東方やってました。
HardてゐTUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEとかやってました。
そして寝ました(´・ω・)

翌日ようやくインすると、「UGSR(ゲーム内での名前)さん、聴こえますか・・・?」
また君か、モリアン。つくづく困ったやつだよ、君というやつは。
平和なマビノギの世界に、争いの火種を作る女神様、それがモリアンです。
(本当は善良な神様っていう設定なんですけどね)

ムービー中必死で呼びかけてくれている女神様をガン無視してギルドメンバーの面々に挨拶をかわします。
某PさんもG3になって復帰しているようです。
フレンドリストを見ると、いるいる・・・βのころの懐かしい顔が。
G3アップデートとともに、マビノギの基本接続料が無料になったおかげでしょうね。
うちのギルドにも某Dさんなど、久しぶりに見かける人もいました。

さて、G3が来て俺がまずすべきこと!

FBL10Pオンライン(´・ω・)

FBL(ファイアボール)という上位ランクの魔法を修得するためには、ページを10枚順々に集めて本を作成しなければなりません。
ただいま9Pまでは揃っているのですが・・・10Pはフィアード中級4人用ダンジョンの、ボスからのアイテムドロップなのです。
これがまた出ないわけですよ・・・そもそもフィア4中自体滅多にいけません。
昨日もフィア4中をボスが出すダンジョン、フィアード中級2人用に行ったのですが・・・

ボスからのドロップ・・・アリーナコイン(店売り)
ダンジョンクリアの報酬・・・少量の金貨と魔法の粉(腐るほど倉庫にある)
道中の苦労・・・priceress

・・・ツン期が長すぎて挫けそうですが、おいちゃんまだまだ頑張ります。


他のギルドメンバーさんたちはG3を進めるのが最近の活動の主流のようです。
活気が溢れててとても良いのですが・・・。
いくつか人との距離感を再確認せざるを得ない出来事もいくつか起こりました。
遊びの中で、心地よい一体感が生まれるのはいいのですが、それが普段とギャップのあるものだと認識していないといざこざが起こりやすくなるもんです。
気をつけていてもうっかり、なんてのもよくありますしね。
特に俺なんか普段からそんな感じですしね。
・・・気をつけよう('A`)

さらにG3実装に伴い、結婚システムが実装されました。
結婚システムとはその名の通り、結婚式を挙げることができるシステムです。
結婚すると嫁さんがもらえます。
ついでに結婚相手の名前入りの結婚タイトルなるものと、相手方からのメッセージが彫られた指輪を受け取ることが出来ます。
結婚相手が近くにいる場合、特別なステータスボーナスがもらえるようです。
(これはどうやら結婚タイトルをつけていないともらえない模様)

俺もギルドメンバーの一人を誘って挙式してみました。
何故か巻き起こる爆笑の渦。
画像をアップできないのが残念でたまりません。
こんなにニヤニヤしている新郎なんて他じゃそう見られないですから。

うちのギルドに限った話ではないのですが、このマビノギというゲーム。
男キャラの待遇がカワイソスな状態だけが全く改善されません。
具体的には、服とか服とか服とk 年がら年中ローブ着込んでるほどです。
なんかもうそれが俺のステータスみたいになってるからいいけどさ。
とかくそういうわけで、男キャラより女キャラの方が圧倒的に多いのです。
うちのギルドも男:女が2:6とかそんな感じになってます。
つまり男はあと1人しかいないわけですね。

・・・いやいやこれは人気に嫉妬してるとかハーレムいいなとかそういうんじゃなくてですねアイス詠唱止めて詠あqすぇdrftgyふじこlp;
  1. 2005/12/19(月) 09:44:08|
  2. マビノギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

あの子を解き放て あの子は人間だぞ

いい歳して風邪引きました。
久々に手足がガクガクする程度に。

丸二日かけて治したんですが、先週も学校側に「風邪だ」って言ってサボったんだよなぁ。
いやもちろん今週も風邪だって言い張りますよ?

さて、風邪引いてたってだけの話題もあれなので。
おいちゃんがよくやってるネットゲーム、マビノギの話でもしますか。

マビノギってゲーム、最近お月見イベントなるものをやってます。
ゲーム内で夜が訪れると、月の影響でオオカミが巨大化するっていうイベントです。
巨大化したオオカミをぽこぽこ倒してると、限定っぽいアイテムがもらえます。
おいちゃんはそういうのにあんまり興味なかったので、G2なるメインストーリー的なものをさくさく進めていたのですが。
脇目もふらず駆け抜けたおかげで、G2クリアできました。

mabinogi_2005_10_13_001.jpg


手前のが通常の大きさ。
奥のが脇目もふらず駆け抜けたオオカミの大きさ。
  1. 2005/10/15(土) 10:01:08|
  2. マビノギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

海烏@UGSR

Author:海烏@UGSR
日々大学のレポートに追われていた大学生。
最近研究室にこもってるだけで実質NEET。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。