海烏の半分は冗談で出来ています。

日記、思ったこと、メモ帳代わり。 わざわざ公開する必要あんのかくらいの文章を垂れ流していきます。 あと半分は勢い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

予告どおり

マビノギ話します。

と見せかけて違う話します。
東方シリーズっていうシューティングゲーム(STG)はご存知でしょうか?
名前は聞いたことがある、って方はたくさんいると思いますが、実際にやったという人は案外少ない気がします。
今回はその東方シリーズの新作の、「東方風神録」の話をしようと思います。


ゲームを開始するにあたってまずは難易度を選択します。
簡単な順番から、Easy・Normal・Hard・Lunaticの4つから選ぶことができます。
さてここで今回の風神録、いろいろなところで「(今までのシリーズと比べて)今回は難しい」とささやかれております。
さらに筆者の弾幕STGの腕前というと、東方シリーズのNormalがなんとかクリアできる程度のヘタレシューターでして。
まだ勝手もようわからんし、まずはEasyからやろうかな・・・と思ってたのですが、
えー、Easyモードぉ?」「キモーイ
Easyが許されるのは、小学生までだよねー」「キャハハハ
とか某動画で言われてたのを思い出してNormal選択。
おっさんにだってな・・・意地があんだヨォイ!




そんなわけで1面スタート。
まぁまだ1面ですしね、軽くウォーミングアップとか言っときましょう。
そうそう、東方シリーズが人気なワケのひとつに、BGMがとても良いってのがあるんですよ。
ここはひとつ、このさわやか~なBGMを聞きながらかるーく・・・

あ、中ボス・・・


ボゴーン!


ザコが!!

はっはっは。いやいやいや・・・
なかなか爽やかな旅になりそうですよね。
さて、1面道中は特にきつい弾幕もないので、際立った事故もなく安全安心爽やかに進行していきます。
途中一瞬殺気が漲った気がしますが気のせいです。

そんなこんなでボス登場。


あ、ボスと自機(黒い方が自機)の間にある緑の丸いのはオプションです。
パワーアップアイテムみたいなもんで、コレから色々なタイプの弾が出せるわけです。
例えばレーザーとか出せちゃうわけです。
このオプションのタイプは、ゲーム開始時に選んだものしか使えません。
途中でミサイルタイプからレーザータイプへ・・・みたいなことはできないということです。

ちなみに俺は高威力タイプとかいうとにかく威力重視のやつを・・・
ん?殺る気マンマンじゃないかって?
なんか悪いか?

はっはっは、いやいや失礼。
そんなまさか、まだ1面じゃないですか。
先は長いわけですし、のんびりいきましょうよのんびり。
別に秒殺しようとか思ってボスの目の前にオプション配置なんてしてませんよ。そんな大人気ない。



そんなわけでボス戦。
STGってたいていなんの説明もなく、ボスが出てきて倒してドーン!はい次の面。ってイメージがありますが・・・
東方シリーズはボス戦開始前にちょっとした会話があります。
出てくるボスがちょっとだけ印象強くなったりします。

ボス戦その2。


ひとつ前の画像にもありましたが、画像中央の上の方に文字が出てると思います。
1枚目には「オータムスカイ」、2枚目には「オヲトシハーベスター」と書いてあります。
これ、ボスが撃ってくる弾幕に名前がついてるんです。
さらに名前がついた攻撃をしてくるときは、一目でコレだとわかるような、特徴的な弾幕を展開してきます。
東方シリーズの他のSTGと一番違うところといいますか、特徴的なのがこのシステムです。
このシステムはスペルカードシステムといって、よくスペカとか略されます。
スペルカードシステム発動中にノーミスノーボムでボスを倒すと、スペルカードを取得したことになり、取得したスペルカードは記録されます。
スペルカードを取得したかしてないかで、ある程度腕前を量ったりできるわけです。
これによってボス一人一人が印象深くなって、東方シリーズは人気がでたんでしょうね。

とまぁここまで長々と解説っぽいものを書きましたが割とどうでもいい話なので読まなくていいです。
要はボスを倒・・・ぶっ殺すか死ぬかって話です。



せっかくだから俺は前者を選ぶぜ!
1面ボスごときが俺を止められると思うなよ!


はっはっは。さぁそんなわけで1面クリアいたしました。
2面以降もこんな感じで爽やかにクリアしたいと思います。
え、1面ボスの印象?
・・・えーと、なんかっぽかったかな。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/29(水) 02:26:11|
  2. ゲーム日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

恒例の

マビノギ話。
今更ですが、ほとんどの方はやったことがない、または興味がなくなったものの話で申し訳ないです。
なるべくボケるんで勘弁してください。


さてこのブログ、ほぼ丸一年放ったらかしにしてたおかげで、ずいぶんとマビノギのキャラクターも成長してしまいました。
その間に撮り貯めていたスクリーンショット(以下SS)を見つつ、今までなにをしていたのか振り返っていきたいと思います。
おそらくここまで読んで、大半の方が('A`)な顔をすると思いますが構やしねぇ。

前回のマビノギの記事からはこんなことがありました。

3キャラ目誕生。
mabinogi_2007_05_11_002.jpg

それまで2キャラを平行して育てていたのですが、新種族エルフの実装に伴い新キャラ作成へと踏み切りました。
2キャラでもすでに手が回らない状態だったのにね。

さてこのエル・・・エロフ、作成当初は様々な要因からとても弱キャラでした。
よわよわでした。よわよわすぎて愛着が沸いてしまいました。
1stキャラのUGSRが放置されるほどに。


裸の上にローブという軽装でラビダンジョン攻略に挑む強気なエロフ女史(生まれたて)


18週間放置されたためロクにSSが残ってないUGSR氏



操作キャラクター増加に伴い、持ち物の量も増えていきます。
そろそろアイテムが持てなくなるなー、そんなとき頼りになるのはかわいいペットたち。
マビノギではペット1匹ずつそれぞれにアイテムを持たせることができるので、移動型カバンとして大変好評です。

エロフ誕生とほぼ同時期に参入した新たな仲間、北極クマの定春壱轟!
なんか放送コードに引っかかりそうな名前なのは気のせいです。


どうです、ちっこくてかわいいでしょう。
ちなみにこの仲間は700円くらいで買いました。
でもいいんです。ちっこいですから。かわいいですから。
ちっこいかわいいものには無条件で愛情が注がれるもんなんです。



ね、今じゃホントにもう大きくなっちゃって・・・

さてこのエロフも、この一年でゆっくり少しずつ強くなってきました。
今では前から育てていた2キャラに追いつかんばかりの成長ぶりをみせてくれています。
まぁUGSRに至っては放置してましたしね。
さらに最近では、種族:人間にはあってエルフにはなかった、変身スキルがついに実装されました。

人間はこんな感じの黒いのや白いのに変身できます


暗くて見づらいですが、エルフの変身はこんな感じ



人間の変身はパラディン化、ダークナイト化などと言いますが、エルフの変身はなぜか野獣化と言います。野獣化て。
なぜ野生の道を行こうと思ったのか、俺にはさっぱり理解できません。謎です。
なぜか目隠ししてるところとか。

さて、現在でもこのエロフは元気に活動中です。
3キャラ並行育成しているせいで成長スピードは見れたもんじゃありませんが、それでも少しずつ育ててやろうと思います。

8月21日時点でのスキル構成とエロフ








しかしまぁ今回もまた長い記事になってしまい申し訳ございません。
マビノギ話になると長くなりがちなのは良くない傾向かもしれないですね。
今回の反省をふまえて、次回はまたマビノギ話をしようと思います。
  1. 2007/08/23(木) 03:29:00|
  2. マビノギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も元気に日記をかくよ!

タイトルからしてウソまみれな人生を送っています海烏ですこんばんわ。

なんかね、ずいぶん長いこと放置しちゃってたわけですけどもこの
えーと何これブログ?日記?
ものぐさなワタクシのこと、大方の予想通りではありますが書くのがめんどくさエフッエフッ
諸事情により書くことができませんでね!
・・・諸事情だよ諸事情!やむを得ない事情があったんだよ!
当方に迎撃の用意なし!!

というわけでね、「なんで今まで更新なかったの?」なんて言われてもね。
はっはっは、それより俺たちの式はいつ挙げようか?」とか言われちゃうこと請け合いですからね。
相手が野郎だろうが人外だろうが関係なく言われちゃいますからね。
もうそっとしておいてあげてください。


さて、まぁそんなワケでずっとお休みしてたこのえーと何これブロ(ry
どうしてまた再開することになったのか。
それを語るにはまず、昨日の出来事から話さねばなるまいよ。

先日、先日といってももう日が変わっちゃってますから、もう一昨日ですね。
一昨日の日曜日、1年ほど会ってなかった連中から、飲みの誘いをいただきまして。
その前の日、つまり土曜日ですね。
土曜日も丸1日かけて遊んでたにもかかわらず、えぇ行きましたよ、単身新宿へ!
メンバーの一人はコミケの出展してる側でして、その打ち上げと称しての飲みだったというわけです。

さて、今回の飲み会で集まったメンバーの方の一人に、初対面の方がいました。
その名も日本同人イラスト界の修理屋、Repairさんです!
どうこのキャッチコピー、かっこいいでしょう。
今3秒前くらいに俺が考えました。
そのRepairさんにですね、
あ、アンタの駄文でも読んでる人はいるんだからねっ!さささっさと書きなさいよもうっ!
って、こうアゴをついっと持ち上げられながら言われましてね。
そんなことをされちゃあ、生まれたときから思春期絶賛継続中の俺としてはたまらないわけでして。
おまえ攻めたいのか受けたいのかどっちなんだよと。

とまぁ、フィクション80%くらいのやり取りの末にですね。
きっかけがあれば!せっかくだから!久しぶりに!
という気持ちで、今回書いてみようと思い立ったわけです。

イリヤ・・・がんばったよ、俺。


なんだこいつ、書いたりやめたりまったくよ!とお思いの方、まったくそのとおりでございます。
これからもこの調子で頑張ろうと思いますので、よろしくおねがいします☆
  1. 2007/08/21(火) 00:39:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

海烏@UGSR

Author:海烏@UGSR
日々大学のレポートに追われていた大学生。
最近研究室にこもってるだけで実質NEET。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。